読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

ご無沙汰しておりました。八木です。

お世話になります。八木です。

ザリガニって10月になってもいるのかなと思って、さっそく甥っ子(3歳)と一緒に近所の公園に行ってみたら、何気に小学生とかがいっぱい採りにきていてびっくり。

そこにいた小学生のお父さんとユニクロのパーカーがたまたまお揃いで、なんかペアルック夫婦みたいになって気まずかったことはさておき、都会にも自然と触れ合う子どもたちはいるんだと、ホッとしていた10月初旬。

 

そんなことをしていると、気がつけば10月も半分終わっていました。

  「光陰矢の如し」

 

f:id:ayaking777:20151017222518j:plain

 

 

今回のテーマは「コピーの書き方、私だけの裏ワザ教えます」ってなことですが、

私に表も裏もないわけで、それって幼稚園生に「日本の株式市場の今後をおしえて」みたいなレベルでして…

 

とはいいつつも、もう少しで締め切りになるので、何個考えてみます

 

①誰かに電話する

一人で考えてたって、固定観念からなかなか抜け出せないわけで…

 

「だいたい美人は性格がよくない」とか

「関節が逆に曲がりがちな女子はすぐ誰かと付き合う」とか

「ボブと言えば木村カエラ」とか

知らないうちに頭の中にハイパーリンクをつくっているわけですよ。

 

なので、誰かに電話して「○○ってどう思う?」「○○といえば…?」みたいなかんじで、テレフォンを使いましょう〜。

 

別に宣伝会議の規定に

「誰かと話したり、相談しちゃダメ!私だけ見て!」

みたいな、ねっとり系女子高生がいいそうな文言はありませんーーー

 

テレフォン、オーディエンス、50:50…、は使えませんが、以外と使ってないオプションがあるかもしれません

 

ってことで、皆さん私にオーディエンス!!!(特に有名なコピーライターの方々)

なんつって。

 

また思いついたら書きますねーー!

 

引き続き、よろしくお願いします。