読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

目標本数1234 VS 応募本数795


入学する時は 「 日本一になってみせる 」 と宣言し、
卒業する時は 「 結果よりプロセスだよ 」 と言って去る。


今まさに、そんな状態です。
2ヶ月前のチャレンジブログスタート時には 「 目標本数1234本!」 などと全国に宣言しておきながら、応募を終えた今は 「 結果よりプロセスを重視した795本です… 」なんて小声で言っていますから。


↓  ↓  ↓   応募本数のことを聞かれたらもう、こんなふうに言うしかありません!

「  1500本以上書いた中から厳選して残った795本なのです。」
 ( 途中の段階では目標クリアしていたと強調してみる! )

「  簡単に達成できてしまう目標は、どうかと思うのです。」
 ( もっともらしく言ってみる! )

「  1234本という数字のゴロ合わせに特別な意味はありません。」
 ( 自分で宣言した1234そのものを否定してみる! )

「  本数を書きまくる力よりも、本数を選びまくる力を大切にしたい。」
 ( コピー風に言ってみる! )

「  1234-795=439   この数だけ来年は目標をオーバーしてみせます! 」
 ( 来年の話題にすりかえてみる! )

「  795本という数字は、去年の応募本数の倍なのです。」
 ( ちょっぴり下手に出て同情を求めてみる! )

「  〆切直前までチャレンジブログを書いていたので、数字には満足しています。」
 ( これ以上ないほど卑怯な言い方をしてみる! )

「  はやい話が795本から受賞作が出ればいいんでしょう!そうなんでしょう!!」
 ( 勇気をふりしぼって逆ギレしてみる! )

「  ‥‥‥‥‥‥‥。」
 ( モジモジしながら無言で通してみる! )

「  実力不足で、目標本数に至りませんでした。」
 ( 非を認める素直さをアピールしてみる! )


f:id:yahyahwarekosoha:20160126154552j:plain


「 言い訳 」と「 説明 」の違いって、とっても、むずかしいですね。