読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

「くやしい」やら「じぇらしい」やら

こんばんわ。
休日にばかりブログを更新するのは、
新たな一週間にむけて自分を鼓舞するためだったりします。
堀田陽祐です。
 
 
先日、コピーライターズクラブ名古屋(CCN)
CCN賞2015授賞式&年鑑発刊記念パーティーに行ってきました。
※いちおう会員だからです。受賞はしておりません。
 
授賞式&年鑑発刊記念パーティーでしたので、
コピーライターはもちろん、
アートディレクター
カメラマンデザイナーなどなど、
普段から制作に携わっている方々の
お話しをいろいろ聞くことができました。
 
でも、まだまだ話の中心には入れない。
聞くことはできる、相槌も打てる。
でも、話すことがない、話す自信もない。
そんな状態でした。
 
そして、当然といえば当然ですが、
日常的に業務を携わっている方々と、
一般公募にひとりで内職的に制作しているような私
取り組み方やその密度の違いを改めて認識しました。
※ここの遠さが、けっこうズッシリきます。
 
そんな、今の気持ちを表すと、
「くやしい」やら「じぇらしい」やら
でしょうか。
※「ジェラシー」を形容詞っぽく当て字にしたかったですが、思いつかず・・・
 
あーーーー、悔しいっ!
 
これをバネに、もっとやります。
 
<><><><><><><><><><><><>
ちなみに、このブログ記事は、
宣伝会議さんからいただいた下記の11月〜1月の
選択テーマをベースに構成しています。
 
<11月〜1月の選択テーマ>
■締め切り直前(11月3日~4日午前)、こんなふうに過ごしました。
■今回の宣伝会議賞コピー制作で上手くいった点、そうでない点。
■今回の宣伝会議賞 挑戦を通じて得た気づき。
■(宣伝会議賞 応募の日々が終わり)いまこんな風に過ごしています。
■私にとって宣伝会議賞とは。
■今回の宣伝会議賞に取り組んで、よかったこと。
 
本日は、赤字の部分にフォーカスしております。
<><><><><><><><><><><><>