読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

あしたのために、B案。


僕は、B案の方が好きです。

f:id:yahyahwarekosoha:20160126161659j:plain


でも、テレビの「 街頭アンケート 」の様子をみると、一般人気は逆のようですね。
B案を推せない理由として最も多いのは、次のような意見です。

「  屋根の真ん中が赤くて、目玉焼きみたいに見える ! 」

「  日の丸みたいで、派手だからあの場所には合わない ! 」

たしかに、空から見下ろした完成予想図の印象だけからすると、目玉焼きのように見えたり、日の丸のように見えたりするのもわかります。
しかし、これらの意見には、大きな誤解が含まれているのも事実です。

それは、屋根の中央が赤い という誤解です。

右側の断面図を見てみますと、実は、赤い色のついている場所は「 屋根 」ではなくて、競技場の中の「 客席スタンド 」であることがわかります。
したがって、「 赤い目玉焼き 」という意見にも、「 日の丸みたいな建物 」という意見にも誤解があって、実際には、真っ白い屋根にあいた開口の奥に、客席の赤いグラデーションが見えているだけなのです。 屋根は赤くないのです。


B案の特徴でもある、競技を行うフィールドに近づくにつれて色の濃くなる客席グラデーションは、「 オリンピック選手の躍動感 」や「 オリンピック観戦の高揚感 」を表しています。

それはもう、客席に座るだけで ドキドキ ♪ してしまうようなデザインなのです。

そんな競技場で金メダルのうまれる瞬間に立ち会えたら、どんなにステキでしょう。