読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

2015年ありがとうございました

動物園から動物が脱走したと聞くと、つい、動物を応援してしまう大原です。

 

さて。今年をふりかえってみます。

 

ちょっと、発見がありました。

 

興味を持てないことを任されたり、

割に合わない役目を押しつけられたりすると

「なんで私がこんなこと」とふてくされたり、

投げ出したくなることがよくあります。

 

わたしは何となく

自分には才能があって、

人より上で、なにか選ばれた仕事だけをすべき人間だと

慢心している部分があるんだと思うんです。

 

でも、不本意な役目を与えられたり、

普通のことが普通に出来なかったりすると

すぐわたしは心折れるのに対して、

 

ちょっとキョロキョロしてみたら、

与えられた仕事に情熱を持ち続けたり

そこまで大げさでなくても、淡々と責任感を持って続けたり

下手すると何代も誇りを持って受け継いだりしてる人って、

周りにたくさんいるんですよね、

自分が「普通の人」とひとくくりに見ている人のなかに。

イヤな目にあったりもするのに、人に優しかったり。

 

それって、すごいことですよね。

 

自分のミッションを受け入れ

持ち場を務めつづけるすべての社会人、ひとりひとりが、

なんてすごいのだろう、

自分はなんて尻が青いんだろうと、

世の中の見方がすこし変わりました。

(BGM、地上の星

 

雑草という草はない、ということばがありますけど、

その重みを少し感じるようになりました。

ちょっと大人になったか。笑

 

みなさま、こんなわたしに優しくしてくれてありがとう。

来年もよろしくお願いします。