読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

あしたのために、曳家(ひきや)。

 

f:id:yahyahwarekosoha:20160110220937j:plain

ご覧ください、この家の姿 !
今までいろいろな建築に関わってきましたが、こんな家を見たのは初めてです。
驚きと、興奮の、ハイブリッドな気分になりました !

‥‥えっ ?
この写真のどこが「 驚き 」で、どこが「 興奮 」なのかですって?

いやいやいや、この家の足元をよくご覧ください。
なんと、地面から浮いているではありませんか !

そうなんです。
実はこの家、建ったまま宙に浮かせて、そのまま運んで引越しをしているのです !

『 世界ビックリ映像 』などのテレビ番組の中で、大きな家をトレーラーに乗せて運ぶシーンを見かけたりしますが、今日は、まさにその実物に遭遇したわけです。
建物を解体せずに別の場所へ移動させることを『 曳家(ひきや)』と呼びまして、神社や天守などの歴史的建造物を動かすのに用いるのですが、その光景を実際に目の前で見たのは、うまれて初めてです。

自分の土地の一部を『 東京外環道 』が横切ることになったら、どうしますか?

あと10mだけ家を移動できれば建て直す必要がないとしたら、どうしますか?

きっと、この家に住む方も、そんなギリギリの選択を迫られたのだと思います。
そして、わざわざ10m離れた場所に新築し直すよりも、この写真のように、今ある家をジャッキアップして、そのまま水平移動させるという道を選んだのでしょう。


将来、マイホームを建てた街に飽きてしまったら、どこか、知らない街に曳家してみるというのも楽しそうです ♪