読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

肩凝りに悩んでいます。

明けましておめでとうございます(今更)

 

久々の更新、大変申し訳なく思っております…。

日々大学生を頑張りつつ肩凝りに激しく悩まされています、こんばんは。

 

苔でも生すんじゃないかってくらいパソコンに貼りつき、論文をぽちぽち進める日々です。整骨院行きたい…。

 

私的人生のモットーは「思い立ったらすぐ行動」です。

ここに今年から「計画性」をプラスします…。

と言うのも、国境を超えるレベルで私の無計画さが問題を引き起こしました…。

詳しいことは後日嘆き更新できたらいいな、と思います。

(今ここで言うのは好ましくないのです すみません)

 

さてさて、久方ぶりにこのブログまで飛んできて記事を書こうとしたのですが

 

あれ?

記事ってどうやって書くんだっけ?

あれ?

どこにも投稿ページがない?

あれ?おかしいな?

 

 

 

 

 

もしかして:戦力外通告

 

 

 

 

 

あまりにも更新しないから、追放された?

ええええええ、どうしよ。

困ったなあ。関係者の皆様ごめんなさい…。

 

ん?ログインしてなくね?

 

というわけで無事解決して今に至ります。

 

トウダイモトクラシー とはまさにこのこと!

眼鏡をかけたまま眼鏡を探しちゃうあなたや、

携帯電話で「ケータイないんだけど」って電話してしまうあなた、

要注意ですヨ!大切なものはいつだってそばにあるのです。

 

さてさて、今月のテーマが何だったかちょっと確認不足で把握してないので

(関係者の皆様 すみません)

 

わたしが最近「強いなあ…」と感じた最強のコピーをご紹介します。

(コピーライター目指してる人のブログっぽくなってきた…!)

 

大学生という身分上、アルバイトで生活を潤しているのですが

アットホームな焼き鳥屋さんで働かせてもらっています。

 

この焼き鳥屋には、ご来店されるお客さんの9割からご注文をいただく売れっ子メニューがあります。そのメニューのキャッチコピーを今回ご紹介いたします。

 

 

 

 

「 おでん屋を超えた おでん 」

 

 

 

どうですか?すごく気になりませんか?

想像してください、ここは焼き鳥屋ですよ?

(ちなみに福岡の焼き鳥屋では豚バラが王道メニューです)

(ちなみに私は豚肉と牛肉が苦手です)

 

個人的には「おぉ…我が家は寸胴鍋で一週間は持ちこたえそうな量のおでんを作るスタンスだから、おでん屋さんなるものには行ったことが無く比較のしようがないけど、気になる、食べてみたい…というか最早この『おでん』の三文字だけですごい説得力、なんて強いコピーなんだ…」って思います。

 

 

寒いこの季節に「おでん」の三文字に魅かれてコンビニに吸い込まれる方も多いのではないでしょうか?

 

美味しいですもんね、おでん。

はんぺんが好きです。

 

 

コンビニの店先に掲げられ、ゆらゆらと誘う「おでん」ののぼり。

そんな風にシンプルで、

それでいて商品そのものの魅力をばしっと伝えられる、

私のブログのように冗長でない素敵な強いコピー

 

が書けるコピーライターに、私はなりたい。

 

ということで、

次の記事はもっと充実させたいですね、反省。

横田さんの記事、面白くって素敵です。がんばります。