読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

あしたのために、キッコーマン。


  おしえていただきたいのです。

f:id:yahyahwarekosoha:20160121010311j:plain

この課題の出題意図は、「 和食の魅力を通してキッコーマンの存在感をアピールできるコピーを書いてほしい 」というように理解すべきでしょうか?
それとも、「 和食の魅力を伝えることはキッコーマンの魅力を伝えることに等しいので、和食に特化したコピーを書いてほしい 」というように理解すべきでしょうか?

個人的には、後者のコピーを考えるので精一杯だったというのが正直な感想です。
「 和食の魅力をあらためて広めるコピー 」を書いている時はよいのですが、もう一方のテーマであるキッコーマンの魅力とあわせてご提案ください 」という点を考慮しようとした途端に、急にハードルが上がるように感じられました。

たぶんですが、これらのテーマを一行のコピーで言うには、出題意図を正確に読み解くロジックと、コピーを技術的に構築するロジックの両方が求められる気がします。

僕はまだ、両方とも持っていません。
唯一持っているのは、どんな状況でも楽しく思えるロジック、くらいです。

コピーを書くことを楽しんでいるヤツには誰もかなわない。

これが今、なによりも大切にしているロジックです(笑)