読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

見通しがだいぶ甘かった。

こんにちは、大原です。
 
一次審査の結果が出ましたね。
 
月曜は汐留のアジア料理屋さんでグリーンカレーを食べながら、
ソワソワしながら雑誌を開きました。
 
パクチーを入れすぎました。
 
結果
 
860本出したうち、17本が通過。
 
通ったのは
 
アットホーム
牛乳石鹸複数
霧島酒造複数
クマリフト(複数
コメ兵(複数
サントリー
シャッターストック
パナソニック
阪急不動産
 
たぶん以上。
 
 
よかったとこ
・書きにくいと思った課題で通った
 
私は車を運転しないので苦労したけど「パナソニック」のが採用されました。
 
・過去二回、たくさん書いたのに玉砕だった「牛乳石鹸」「霧島酒造」で、
ようやく通過
 
複数通過している課題が多い
 
独自の切り口を見つけられたのではないか?
 
かなしいとこ
・ノリノリで書いた課題が、全然ダメだった
 
自分の手ごたえが、
ひとがなるほどと思うコピーとズレてる場合が、まだまだ多い。。
 
・去年度よりだいぶ出したが、打率が下がってしまった
 
去年度は220本くらいで6本通過(2.7%)
しかも書いてる期間中に結婚したので、けっこう忙しくしてたはず。
 
今年度は暇だったし、講座に通って腕を上げた自信もあった。
860本中、30本くらい(3%超)通ってもいいと思ったのですが、結果は17本(1.9%)。
 
というか、
初めて宣伝会議賞に応募した時は、
 
「まぁ、2〜3年も勉強したら私なら10本に1本くらいは通るようになるだろう」
 
くらいに思ってたんですが、とんでもない奴ですね。
 
様々な角度でアイデアが出せて、
それぞれのクオリティが高い人って、
すごいんだなぁと思いましたです。
 
さて、残った17本のなかに
「とてもいいもの」はあるだろうか。
 
授賞式、呼ばれたいなぁ。。