読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

4月号をみて。

大原です。

 

大黒摩季さんの「あぁ」という曲を聴いています。

歌詞が今の気分そのまんまです。

 

宣伝会議賞、2次・3次審査の結果をみました。

2次通過率は応募作の0.14%

3次通過率は0.01%

 

毎回このへんのシビアな数字をみるたび、

シャケの、生まれた川への回帰率かよ。

思ってしまう。

 

わたしは、

応募本数860本中、1次審査17本。

で、2次審査を通過したのは

1本(サントリーでした。

 

膨大な応募作のなかから、

わたしのを選んで下さった方に、心から感謝します。

 

そのうえで。

 

結果を知って、

現実は思ったよりきびしいなぁ。という気持ちになりました。

もう少し多く、もう少し上まで

行けるかなと、行かなきゃと思ってました。

 

自信過剰だったですねぇ。

けっこう直前まで、

あれ、そろそろ受賞式の連絡来てもいいのになぁと。笑

 

とっても悔しい。

心をこめて戦いました。

 

同じような思いをしている方、

思った以上の結果をつかんで終えた方、

みなさん、どうもおつかれさまでした。

 

そして、協賛企業賞に選ばれた方々

(講座で一緒に勉強したなかまが、2人います)

ノミネートされて、ドキドキを我慢して黙っている方々、

おめでとうございます。

 

今年は、なにが選ばれるだろう。

受賞式、中継見てます。

 

さて、このままじゃ気が収まりません。笑

 

きっちり落ち込みつつ、

コピー講座の課題に打ち込みます。

書き始めると、また燃え上がるものがあります。

 

厳しい道とは思うけど、

やっぱり、なんとかコピーライターになりたいです。

 

大人が思い描く青春時代って、きらきらしてますよね。

わたしの実際の10代は、

視野がせまくて滑稽で、概ね苦しかったけど、

 

コピーを学び始めて、夢中になれることと仲間ができて、

なんだか青春を、いまになって

思いがけず授かったような気持ちでいます。