読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

ひとり、ふたやく。

こんばんは。

ご無沙汰しております。

 

去年もありました、この課題

牛乳石鹸さんより

「思わず赤箱で洗いたくなるアイデア

 

うーーーーむ。

難しい。

だって、わたし、ボディソープ派なんですもの。

(赤箱関係者の皆さんごめんなさい)

 

思わずにやけちゃうような、あまーい香りだったり、

美容の味方☆保湿効果だったり…

目に留まるようなかわいいネーミングだったり、

はたまた置きたくなるようなお洒落なボトルだったり…

 

ひとくちにボディソープと言っても

多種多様、たーくさんありますよね!

 

そんなボディソープ治世の21世紀…

石鹸なんて、売れるの???

(赤箱石鹸および全国の石鹸関係者のみなさんごめんなさい)

 

 

ボディソープ派である私のリアルな意見ばかりが

ノートを埋め尽くす……

 

 

 

ん??

 

 

なるほど!!

自分をターゲットにすればよいのか!!

 

 

コピーを考えるわたしも

ユーザーのひとりという大前提を思い出しました!

 

 

ボディソープ派であるわたしを

いかに説得するか!!!!!

 

うーーーーーーーむ。難しい。

 

とりあえず。今日から毎日のバスタイム

赤箱石鹸さんにお世話になります。

 

すべすべお肌になるかな。

 

発信側(コピーライター)と受信側(ユーザー)

一人二役を演じながら

みんなの頷きを得るキャッチコピーが

書けたら、と思います。

 

さあて、お風呂に入ろうっと。