読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

東 京 オ リ ン ピ ッ ク に 出 た い 。


無事に応募できました !

東京オリンピックのエンブレム デザインコンクールに !

f:id:yahyahwarekosoha:20151208111459j:plain

【   応募条件   】

資 格 : 不問
参加費 : 無料
登 録 : 実名に限る
賞 金 : 100万円
応 募 : 専用の応募サイトより提出
審 査 : 年内に一次審査を行い、年明けに本審査を実施

なんかコレ、どっかで見たことあるような応募条件ですね。

さらに、エンブレムの審査員には宣伝会議編集室長様も名を連ねていらしたりしますので、ますます親近感がわいてしまいます。

エンブレムをデザインするというかたちで、東京オリンピックに出たい !

そんな夢が叶ったとしたら、どんなにステキでしょう ♪

オリンピック組織委員会の話によると、今のところ、最終的な応募総数は1万点を越える見込みだそうです。世間を騒がせたエンブレム問題を受けて、今回は子どもから大人まで全国民に開かれたコンクールとなりましたから、応募総数が数万点に及んでも不思議はありません。

その数字を聞かされても、「 なんだ、1万点か 」と言って平気でいられるようになったのは、宣伝会議賞のおかげです。
47万本もの中からグランプリの1本を目指すという数字の厳しさに比べれば、オリンピックエンブレムの応募が1万点を越えたくらいで驚いてはいられません(笑)

たまたま、審査日程なども宣伝会議賞と重なっていて、年内に一次審査を行って100~200作品程度に絞り込み、そして年明けの10日以内にエンブレム委員会を開いて本審査を実施する流れとなるそうです。
最終的な結果発表は来春の予定です。

仮に、主催側の読み通りエンブレムの応募総数が15,000点前後で、その中から約150点が一次審査を通過できるとすると、およそ1/100程度の確率になるわけですが、この数字もまた、宣伝会議賞の方の一次審査通過率に近かったりするのでワクワクします。

f:id:yahyahwarekosoha:20151208111553j:plain

「  不特定多数の目に触れたことのある応募案は失格  」という規定もありますので、ココには何も載せられないのですが、でももし、年内に行われる一次審査を通過し、さらに年明けの本審査でも上位に入ることができれば、ある段階で国民の意見を反映させるために一般公開されたりもするらしいので、その時が楽しみです。

本気です(笑)

グランプリとまではいかないまでも、何とかこのチャレンジブログ上でワイワイ楽しめるくらいのネタにはなってほしいと、そう願っています。