読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

あしたのために、『 SKAT.15 』先行予約。


宣伝会議賞が終わりそうです

が、まだ SKAT を手にしていないので、「 終了 」とは言えませんよね。
今日22日までに先行予約すれば、3月中に SKAT を手にすることもできます!

『 SKAT.15 』先行予約ページ はこちら


f:id:yahyahwarekosoha:20160322174603j:plain


さて、どちらが本物の表紙でしょう ?

なんてクイズを出してみたかったですね~、グランプリを獲って堂々と(笑)
言うまでもなく、左が本物の表紙で、右が僕の妄想の中の表紙です。

僕がこれを、去年の応募締切り3日前に必死に描いていたときに、今野さんはグランプリ作品を書いていたわけですよね~。
( なんという差でしょう! )

自分の書いた795本のコピーと企画意図を入力する作業を止めて、妄想表紙のコピー 「 このペン先が、頂点になる。」なんかを考えて満足していられる神経って、共感していただけますでしょうか?

まったく、おめでたい性格です(笑)

イメージガールの佐藤美希さんのグリーンの衣装からすると、今年のSKATのタイトル背景色は「 きっとオレンジに違いない!」と読んだのですが。
縦書きコピーの位置も、右耳とのバランスからして「 向かって右上に来るだろう! 」と確信していました。

そしたらなんと、タイトルの背景色はグリーン !
おまけに縦書きコピーの位置は左上の耳近 !

まいりました。
「 その切り口があったか! 」と書いてありますが、僕にとってはこの本物表紙のデザイン&レイアウトこそが一番の、その切り口があったか!でした。

僕の描いた表紙は、コピーに例えるなら「 一次通過 」ってところなんでしょう。
とにかく無難ですから。 デザインも何も、勝負してないですし。
それに対して本物表紙のデザインは、やっぱり「 受賞コピー 」ですよね。

ええっ! そこ、グリーンですかっ!!!

っていう驚きと感動で、思わず「 ニヤリ ♪」として、一瞬で目に焼きついてしまいましたから。
「 そうきたかっ!  やられた~☆ 」って感じです。

表紙がこれだけ楽しいのですから、きっと中身は、もっと楽しいに違いありません ♪


人生に影響を与えてくれるコピーとの出会いは、一日でも早い方がいい。


だから僕は、『  SKAT.15  』を先行予約します。