読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

第53回宣伝会議賞 チャレンジブログ(グランプリ受賞者輩出)

日本最大規模の公募広告賞「宣伝会議賞」に挑戦する応募者10人のブログ。同企画初となる、チャレンジブロガーからのグランプリ受賞者(今野さん)を輩出しました。

来週、福岡は桜開花だそうです。

こんにちは。

春の訪れという言葉にときめくこの頃です。

いいですよね、春の訪れ

 

お春様、ようこそ日本へ。

さあさあ、お茶でもいかが。

って感じでね。四季と一緒に過ごせるこの国がちょっと好きです。

 

 

さてさて、宣伝会議賞も終わってしまい、

チャレンジブロガーとして

マイク…ではなく、鉛筆をステージに置くことになりました。

 

あまり更新できなかったことをまずはお詫び申し上げたいです。

本当にごめんなさい。

 

私自身としては、このブログ企画のなかで

2938456890087234回の諦めと

2938456890087235回の立ち直りがありました。

(※私調べ)

 

結果、諦めたくない気持ちが勝ちました。

 

学生企画のようなものでみんなで意見を交わし

ぐちゃぐちゃしたものを、ひとつひとつ形や色にしていくこの過程。

 

そして何より、広告の話をたとえ、超絶くだらねーって話でも

わいわい熱く盛り上がれる仲間(あれ、ちょっと照れくさい)が

たくさんできたことが一番大きいです。

 

今はまだ「俺たち将来どうなるんだろ…てか就活大丈夫かよ…」

と不安な気持ちも大きいですが、

いつか近い未来で、胸を張ってお仕事できる日が来るように

頑張りたいな、と思います。

 

 

 

このブログや宣伝会議賞を通して気づいたんですけど、

 

青春真っ只中の高校生から

老後満喫中おじいちゃんおばあちゃんまで、

 

することなくただひたすらコピーを書いている人や、

残業に追われながらもこつこつとコピーを貯めていく人

 

 

それぞれが、それぞれの場所で、

それぞれの切り口を見つけているんですよね。

 

 

私たちが普段使っている日本語を、

パンの生地のように練りに練って新しい形にしていく。

 

簡単なようで、難しい。

難しいくせに、簡単な言葉で構成されている。

 

コピーって楽しいですね。

 

 

最後に、

この記事を読んでくださった画面の前のみなさん、

企画担当者さま

本当に本当にありがとうございました。